スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊コミック 電撃大王 5月号(2012年)

買って来ました!

120327-110744.jpg

先月、超電磁砲が休載でorzという感じでしたが……

120327-110819.jpg

絶賛連載中に名前が載ってるこの、安心感!!
今月は大丈夫そうですよ、良かった良かった…

120327-110757.jpg

付録はこもえちゃん。
またアンソロきたあああ!!よおっしゃああああ!!
ま、これは後でじっくり読むとして…

2カ月ぶりの超電磁砲!!
さっそく読んでくるぜ!ノシ


読んだ。
とりあえず、読み終わって最初に思った事。

な、なんだってー!?

食蜂ちゃんの能力まじすげえ。


ということで最初から振り返っていきます。

先々月、妹が体操服を返しに来ない事を不思議に思った美琴は
競技の合間にちょっと調べてみる事に。
もちろん美琴流調査はハッキング。
監視カメラから映像を吸い出して行くと、救急車が止まっていた事に気づきます。
そこで搬送されているのは、御坂妹!!ドンピシャですよ。

次に美琴はその辺りが管轄の消防署に行き、搬送先を聞きだす事に。
救急車を運転していたらしいおっちゃんによると病院に搬送されたとのこと。
ちなみにその病院はリアルゲコ太先生の病院。
クローンだというのがバレるのを懸念していた美琴はひとまず安心しますが、
病院に行ってみると、御坂妹は搬送されていないらしい。
え!?どいうことなの!?

……まあそうですよね。
そんな簡単に居場所が分かるだなんてあるわけないですよね。
なんたって、食蜂ちゃんが絡んでいるわけですから。
あと、変なオッサン。
あいついい加減名前出せよ!wいつまでもオッサンじゃ分かりにくいわ!

また消防署にちょっとどういうこと!?と文句言いに戻りますが、
運転手のおっちゃん達は間違いないと言い張ります。
ここで美琴は妙な点に気がつきます。
御坂妹は搬送される際、常盤台の体操服を着ていた。
それならば、学校に連絡が行くのが普通だろう。
それなのに、常盤台には何の動きも無い。
ですよね。御坂妹の容姿は美琴と全く一緒なわけですし。
まさか、この運転手のおっちゃん達は嘘をついているのでは……?

美琴「引き継いだ病院関係者の名前やその時の状況を説明できる?」

美琴の問いに対して当たり前だろーと言いつつ、話そうとしたとことで
目がキラリンと光るおっちゃん。

「なんだ?思い出せないぞ」

結局言葉に詰まってしまう。
ってか、あの目のキラリンは!!
やっぱり、食蜂ちゃんの能力……!?

次に美琴は救急車のカーナビを調べる事に。
走行履歴を調べるつもりのようです。
確かに、食蜂ちゃんの能力でカーナビまで改竄はできなそうですし。
案の定、救急車は病院になど向かっておらず、
巨大地下駐車場に向かっていました。

美琴(そこで別の車にあの子を移した!?)

しかし巨大な駐車場では、一時間に数百台もの車が出入りする。
追跡は極めて困難。

カーナビの履歴と食い違うおっちゃん達に説明を求めようとしますが、
変装用の帽子が落ちてしまい、

「!?ッ、君は昨日の…」

あああややこしい事になっちゃったよ……
おっちゃん達から見れば、昨日搬送した子が目の前にいる事になるわけですから
!?!?でしょうね。
クローンの存在はもちろん公になっているわけもないので
美琴も説明なんてできるわけがありません。

「どこかで見覚えがあると思ったが…レベル5の子だね。
 電気を操るとかなんとかの」


顔だけで分かるのかよ!!

「カーナビのデータも改竄したんじゃないのか?」

とんでもない事言われてカッとなる美琴。
美琴からしてみれば、御坂妹の居場所を知りたいのに
適当に嘘つかれ、肝心な部分は思い出せないと言われ、
その上データ改竄を疑われるんですから、こいつらあああって感じでしょうね。

美琴「嘘をつかないで本当の事を…ッ」
おっちゃん「う 嘘なんてついてない…」
美琴「嘘じゃなきゃあんた達の記憶はいったいどーなってんのよ!!」


胸倉掴み上げて激しく問いただす美琴まじDQN。
おい!これまたアンチスキルを呼ばれるだろ!!

その時、美琴に電流走る!
『改竄』、『記憶』…それらのワードから連想される一人の人物。

レベル5第五位、心理掌握(メンタルアウト)こと食蜂操祈……!

この時美琴の脳裏に映った食蜂ちゃんまじこええwww
オーラ出てる、オーラ。

そしてアンチスキル到着!
美琴まじアンチスキル呼び寄せの天才だな!!
さすがレベル5!

どうでもいいですが、美琴、パーカー似合うなぁww


場面変わって、黒子、初春、佐天さん。
ジャッジメントの巡回なのでしょうが、佐天さんナチュラルに居ますね。
黒子は車椅子押されながら「ぼぉ~~~」っとしてます。
常盤台は大覇星祭中、部屋割が家族ごとになるらしいです。

初春「御坂さんのいない夜があと五日も続くと思うと生きる気力が湧かない…と」
佐天「あー…なるほど」


黒子重症すぎるだろ!!!
まだ二日目だぞ…!!!
最終日にはこの子どうなってしまうの!?

黒子「初春?この道は巡回ルートから外れてませんの?」

ふと気づく黒子。
つか、よだれ出てましたよ黒子さん。
どんだけなのwww

初春はそんなことないですよと言いつつ、黒子から渡されたマップを見て
アレ?となる……なんですか、このデジャヴは。

初春「なんで間違えて覚えてたんだろ……」

おい!!
この時の吹きだしに出てるしょぼーんてしてる初春が可愛すぎてやばいぞ!!

もちろん、初春が中学一年生ながらボケているわけでもなく、
食蜂ちゃんの介入があったと見て間違いありませんね!!
先々月、初春がジャッジメント支部に一人でいるとき何かあった事はおそらく事実。
あのDNAコンピュータだかなんだかの記憶と一緒に、こっちも改竄されたのでしょう。

佐天「まーまー 後で元のルートに戻ればいいんだし」

フォロー入れる佐天さん可愛すぎるでしょ?
そこに!!
例の謎のおっさん(早く名前)が出現!!
まさか美琴の方じゃなくて、黒子達の方に出現するとな!?
これは予想外!

「私は大会を観にきた外からの観戦客なのですが、盗難にあってしまいましテ」

そういうことで、ジャッジメントである彼女らに声をかけてきます。
すかさずメモ帳出して詳しく聞こうとする初春さんまじジャッジメント。

佐天「間違ったルートに来て結果オーライだったじゃない」
黒子「コラ!不謹慎ですわよ」

うーん、さてくろいいねぇ……

と言っている場合ではなく、路地裏には一つの人影が!
彼女らにスッと向けられるのは……リモコン!!

ピッ

と音がした瞬間に、ザ・ワールド!!
3人の動きが止まります。

佐天(身体が…動かない!?)
黒子(空間移動…も…)


もちろん、犯人は食蜂ちゃん。
初春に嘘ルートの記憶を植え付けたのは、このためだったのか…


「盗られたもの…そうですネ」



「御坂美琴との思い出……とカ」

うわあああああああああああああああ!!!!!
えげつねええええええええええ!!!!


えっ

えっ、どうすんのこれwwww

「美琴との思い出」を奪われるということは…
もはや3人にとって美琴は、美琴でなくなるわけですよね。

ひでえwww食蜂ちゃんの能力やばすぎるでしょ…

ていうか、お姉様ぁァアん!!!成分のない黒子とか、
もはや黒子なんて呼べない別キャラになるじゃないか!!!
どういうことなんだよおおお!!!!

みんなに忘れ去られてしまった事など露知らず、
美琴は消防署に謝罪し、常盤台の先生の車に乗せられブーンしてました。
車内で説教を食らう美琴。
でも、クローンの事は言えないため、まともに説明もできない。

ひとまず競技会場へ。
当の美琴は抜け出す気満々で、食蜂ちゃんの事を調べようとしてるようですが。

「あなた達 御坂さんの事をしばらくお願いできませんか」

会場にいた常盤台生にそう声をかける先生。
それを見て「ゲッ」となる美琴。

そう、美琴の見張りを頼まれた彼女達は、食蜂ちゃんの派閥メンバーだったのだ!!
テレパスの子から「お逃げになると私達が全力でお相手する事になりますので」
釘を刺されてしまう。
確かに、こんだけの人数の常盤台生が追ってきたら美琴でも逃げ出すのは難しそう。
まさかまさか、常盤台生が邪魔者として美琴の前に立ち塞がるとは。

車で戻って行く常盤台の先生。
って先生!!目が!目がキラリンしてますけどー!!?
お前もかーーー!!!

「食蜂様の『最適化』は絶対ですので」

おい!
みんな食蜂ちゃんに操られてるじゃないか!!
知らずのうちに出来あがっている美琴包囲網!!怖すぎ!!

振り切ろうと思えば振りきれるだろうけど、
情報を集めながら逃げるのは難しいし、
観客に怪我人が出る恐れを懸念して悶々とする美琴。
つか振り切ろうと思えば振りきれるのかよw

そこで目の端に捕らえたのは黒子達。

美琴(四の五の言ってられない 迷惑がかからない範囲で調査を手伝ってもらおう)

確かに、美琴包囲網が出来あがってる以上、
フリーな黒子達の手を借りれれば心強くはある…!

美琴「黒子ッ!ちょっと頼みたい事が…」



黒子「えーと 人の名前を気安く呼ばないでいただけますか?」


!?
美琴から声をかけられて、黒子がこんな冷たい反応をするんだぜ!?
信じられるかい!!!
食蜂ちゃんにピッされただけでだよ!!

ていうか反応見ると「御坂様ぁ~」キラキラみたいな御坂信者の常盤台生でなく、
あれですね。美琴と会う前の黒子が、そのまま本当に美琴と会わなかったらという
感じになってるんですね。

どうしてかな、涙が出そうになるよ……

初春「白井さんのお知り合いですか」
黒子「いえ うちの学校の御坂美琴という先輩ですわ」
佐天「わー有名人じゃん たしか『超電磁砲』って呼ばれてるんですよね!」


3人の反応にポカーンとしてしまう美琴。

おい。

……おい。

\(^o^)/詰んだ



適当に思った事

とりあえず、美琴なら3人の反応を見て食蜂ちゃんの仕業とすぐに気づくでしょう。
超電磁砲7巻で美琴が食蜂ちゃんに警告した台詞…
「私の友達に手ェ出したら許さないわよ」
特に黒子達に手出されたら美琴の怒りも半端なくなるでしょうね。
大体、シングルスでぶつかれば勝ち目のない食蜂ちゃんが警告されてもなお
黒子達に手を出したということは、もう完全に美琴に宣戦布告してるようなもんですね。
しかし、時既に遅しなのか御坂妹はどっかに拉致され、
包囲網が出来上がり、先回りで黒子達を止められては
美琴にとってかなり厳しい状況なのでは……

後気になるのはやはり、食蜂ちゃん達の目的ですよね。
黒子達の記憶改竄も、目的の障害になり得ると判断されたためでしょう。
それか、ただの食蜂ちゃんの私怨なのかwww

と、いうことで

DNAコンピュータだの、わけのわからん新単語。
御坂妹拉致の理由、目的。
そして「メンバー」はもう出ないのか(依頼を全うしたのか)

様々な謎がある中、少しずつ進んでいるわけですが…
いつものスタメンが使用不能となってしまった超電磁砲パーティー。
そして食蜂ちゃんパーティーによる、調査妨害。

どうする美琴!?

えーとね。
これはね。
きっとね。

婚后さんが華麗に助っ人として参上するに違いねーぜ!!!
あと水泳部ズ!

…上条さん、は絡むのかな?

どうなるやら…
来月もまったり待ってよう!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : とある科学の超電磁砲
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

万十

Author:万十

●基本アニメ見たり絵描いたり。
学園日常モノ作品愛でてます。
脳内フィルターは百合傾向。
ゲームはちょっとだけ。
好きな食べ物はオムライス。
水分の摂取は主にトマトジュース(食塩無添加)。

●ちまちまと同人活動中。
現在参加を画策中のイベント↓
・(一般)コミックマーケット85

●好きな作品とか
・デジモンシリーズ
・金色のガッシュ!
・銀牙シリーズ
・魔法先生ネギま!
・HUNTER×HUNTER
・出ましたっ!パワパフガールズZ
・らき☆すた
・しゅごキャラ!
・ひだまりスケッチ
・ぱにぽに
・苺ましまろ
・ストライクウィッチーズ
・あずまんが大王
・とある科学の超電磁砲
・魔法少女まどか☆マギカ
・ゆるゆり

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンクとか
    Twitter
    Twitterボタン

    Pixiv

new!
↓一部委託開始!


一部通販中 休止中


参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。