スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP超電磁砲 第五章(終) 感想

第五章「八段階目の赤」



PSP超電磁砲も遂に最終章!この章で全てに決着が着きますよ!!

とりあえず、全部終わって思ったこと。
…力を合わせるってすげー。
…皆で頑張るってすげー。
そしてなにより…御坂さん超すげー。
超電磁砲の主人公として恥じない程の主人公っぷりでした。
え?まんま上条さん…?…うん、まあ…うん。

もちろん言わずもがなですが、ここの章での見所はラストバトルです。
御坂美琴VS相園美央…しかも一対一のタイマンバトル!
今までの敵…木山先生や、テレスティーナと違って純粋な…
能力者との勝負です!!超電磁砲では、何気に貴重な
バトルシチュエーションじゃないですかね!?
まあそれについては後程ということで最初から振り返ってみます。

なんと、最初っから相園ちゃんです。しかも回想!!
これが西東先生か…声もなかなかイケボじゃないですか。
午後八時、完全下校時刻もとうに過ぎた頃、西東先生は居残って仕事をしていました。
そこにやって来る相園ちゃん。
自分の仕事でもない苦情処理を押しつけられてる西東先生を気遣っているようですね。
なかなか微笑ましい関係じゃないですか!
当の西東先生は押しつけられたとは思っておらず、熱心に仕事をしているようです。
お人好しってレベルじゃねえぞ…!!

西東「僕の力なんて大したものじゃない。それは僕自身がよく分かってる。
   でもね、そんなちっぽけな力で、少しずつ変えていくのが僕の仕事なんだ。
   小さな力でも、誰かを救うことはできる」


西東先生はそのやり方で相園ちゃんを救ったようです。
ここんとこのエピソードももっと詳しく知りたいよなぁ。

西東「それより、相園君は僕よりもずっと強い力を持ってるじゃないか。
   相園君の力こそ、誰かを救うことができるんだよ」


一体相園ちゃんの能力は何なんでしょうねぇ…。
先生が心配な相園ちゃんは、お手伝いを始めます。
もちろん先生は断るのですが、ヘリクツ言ってまで手伝おうとする相園ちゃん。
相園ちゃんまじ良い子。

戻って現在。

相園「先生のおかげで、私は殺人機械をやめて、どこにでもいる女子高生になれました。
   ……それでも私は、ヤツらを皆殺しにします」


殺人機械…やっぱり学園都市の暗部とか、人体実験か…その辺でしょうね。
そして本来苦情処理する役職である、学年主任ーー!!
相園ちゃんに縛られて、もうオワタな学年主任さん。

相園「『八段階目の赤』ってのはともかく『白鰐部隊』ってのは知ってるでしょ?」

『白鰐部隊』…読みは「ホワイトアリゲーター」
学園都市の闇側の、とある部隊でしょうかねえ。
その名前を聞いてビックリする学年主任さん。
そんな学年主任をロッカーに閉じ込め、復讐への決意をさらに固める相園ちゃん。

対する美琴陣営――どう動いていくのでしょうか。

前回結局逃げられて行方が分からなくなってしまった相園。
ということはもちろん、居場所を突き止める事こそが今回の目標です。
初春さんは地球旋回加速式磁気照準砲の事を調べているようですが、
ほとんど成果は上がらず…学園都市の機密だから無理もないわけですが。
ただ1つ、手掛かりが。
それは衛星がまだ稼働しているということ。
地球ry砲は衛星で制御しているわけで…それが動いてるということは、
相園ちゃんがまだ衛星と通信を行っているということで…
そっから、衛星通信に使うためのアンテナは?
どうすれば衛星と通信が可能なのか?
の線で、調べていく事になります。

今回は鉄板のみこくろチーム、さてはるチームに分かれますよ!
双チームが電話で度々連絡をとりあうのですが、
流れるような連携に、うはうはしながら見てました。
4章辺りからもう選択肢もとくになくなって
一本道になって来ましたからね。
ほんと見てるだけっていうww
お話を楽しむ分にはいいけどゲームになってないですよねw
まあいいんですけどね…!!
どうせアクションが鬼畜だから今は温存タイムなのだろうし…!

何気にバイト店員としてあの長点生徒が再登場!!
相変わらず可愛いですわ、この子!
しかも学費足りなくて週7バイトって…なんつー苦学生なんだっ!
まじで応援したくなるじゃないか…!

そんな感じでみこくろチームは
次々と相園が買っていったアンテナ自作のための部品を特定していきます。

そしてねー…ここのねー…さてはるがねー
萌えて萌えてしょーがないわけですよ。
なんかどっかで一回見たシチュな気がしなくもないけどさ。

佐天「学園都市の壊滅の危機なんて、コトが大きすぎて、
   あたしの手には余るっていうか。なんだか、あたし一人だけ
   役に立っていないみたいな気がしちゃってさ」


ちょっとネガティブ入っちゃった佐天さん。
それに対する初春の励ましというか、かける言葉が優しくて溶けた。

初春「佐天さんは、色んな人を救ってきたんです」

初春優しすぎるよ、初春。
アニメの時も思ったけど、構成成分が花と優しさかってくらい優しいですよ。
ていうか豊崎さんボイス、反則ですよ。まじ反則。

初春「私だって、自分一人の力で解決できるなんて思ってません。
   思えるわけないです。でも、少しでも役に立てればと思って、
   こうして自分にできることをしてるんですから」


ここ、西東先生の言葉過ぎりましたね↓

「僕の力なんて大したものじゃない。それは僕自身がよく分かってる。
 でもね、そんなちっぽけな力で、少しずつ変えていくのが僕の仕事なんだ。
 小さな力でも、誰かを救うことはできる」

正直じわーっと来ました。
初春さんじわー。
一人では無理でも、みんなで頑張れば…!!

やっぱ佐天さんの武器は…顔の広さなんですね!!
そしてその流行の噂収集能力!!ぱねえっすよ。
佐天さん復活によりアンテナの条件が絞られ絞られしてきました!
そしてアンテナ回路図を解読しちまう初春さん、まじ何者だよ!

アンテナ情報を大体特定して、4人で再び集まります。
そして最終ジャッジメントモード開始!!
もちろん議題は、アンテナのスペックから相園の居場所を割り出せ!
つってもここもほぼ一本道なんですけどね。
一応バッドエンドは存在するのですが…
ここのバッドエンドが本当にバッドすぎる…
まあ状況が状況ですから、しょーがないのですがw
普通に進めば、ここは突破できます!

相園は衛星に届く程の電波を送信している…
外から見れば、それは電波障害になり得る!!
学園都市の電波障害マップと照らし合わせて居場所特定!
これが答えですね。

居場所が分かったら後は美琴が突撃していくだけです!
席を立った美琴を呼びとめる初春。
初春は『書庫(バンク)』から相園の能力を調べていたようです。
登録されていた能力は『念動能力レベル4』
すっげー曖昧というか、能力が書いてないのと同じような誤魔化され具合です。
というかシステムスキャン自体、真面目に受けたことがないようです。
そういうこともあり、初春は『念動能力』は偽装だと考えているようですね。
つまり!本当の能力は不明…まだ明かされないのか、能力!!
そして、相園ちゃんの経歴…長点にいた以前の記録が一切存在しない!
高校から学園都市にきたというわけでもなく、文字通り何もないみたいですね。

初春「この相園美央って人、きっと、私達の知らない世界から
   やってきたんだと思います」


言いたいことは分かるけど、初春の言いまわしに笑いそうになったのは内緒w

美琴「相園がどんな人間だろうと、復讐のために学園都市を丸ごと巻き込む
   なんて絶対にさせない。相園美央は、私が必ず止めてみせる!!」


なにこの少年漫画の主人公っぽい台詞…!!
わざわざ言わなくてもいいんですけど、だからこそ良いんですよね!!
ここまで絵に描いたような主人公してくれると嬉しいよ!!
美琴が段々ネギ君っぽくなって来ました!

一方の相園ちゃん。
アンテナ付近で、軍事級避難所にいる保護者達にコール。

相園「いやっほーう。暗くて狭いシェルターの中は快適ですかなん?」

いやっほーう!!!
相園ちゃん可愛いわ!
もうすぐシェルターが吹っ飛ぶよ!的なことをお知らせするつもりのようです。
そう、リミットは既に30分を切っていました…!

保護者『相園ォォおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!』
相園「保護者Aェェえええええええええええええええええええええ!!」
保護者『名前覚えてねえのかよ!!』


これ、初プレイで笑わなかった人いますか…?
ええ、こっちはもちろん笑いましたとも…!!

殺伐とした空気を一瞬にして引き裂きやがりましたよ!!
PSP超電磁砲屈指の名シーンですよ、ここは!
つか、名前覚えてねえのかよ!という普通の突っ込みの後、
相園ちゃんが滅茶苦茶笑ってんのがまたwww

ここで『白鰐部隊』について少し言及してますね。
とある有名なクソ研究者の手足となるために脳まで改造された子供達の組織…
尖り過ぎたレベル5より安定したレベル4の量産を図る計画…
そんなクソくだらない名目で、暗い部屋の奥で血反吐を吐き続けた子供達…
”とある有名なクソ研究者”ってのは…やっぱり木原関連なのでしょうか…?
そこにいた相園ちゃんを、西東先生は救ってくれたのだそうです。

相園「復讐を遂げるためには、あの先生の優しさを振り切るしかなかったんだ!!」

激昂して受話器をぶっ壊しちゃう相園ちゃん。
ここで挿入されるアニメーション!
学園都市の景色を見渡していると、急にパソコンにエラーが!
衛星との通信が遮断されてしまいます。
相園がゆっくりと顔を上げると、立ち塞がるように一つの人影が。
もちろん、そこに立っているのは美琴なわけですが…
いちいちかっこよすぎんだろ…!!

相園「ジャミング……そうか、電気系では最強に属していましたね」

やっぱり美琴の事は知ってるみたいですね。
こっからしばらく相園ちゃんの復讐トークです。
ここはかなり見入るというか、聞き入りましたね。
西東先生が相園ちゃんにとってどれ程大切な存在だったのか…
でももちろん美琴の説得で止まるような相園ちゃんじゃありません。

美琴「たとえアンタの信念を折ってでも、それがアンタの絶望に
   つながるのだとしても。そういったもの全部ひっくるめて、
   アンタを闇の底から引きずり上げてやる!!」


美琴のアップがかっこよすぎんだろ畜生があああ!!
てか相園ちゃん微顔芸入っちゃってますけど。
これ、アニメでやったら絶対相園ちゃん顔芸しまくってますよ!

美琴&相園「証明しましょう。どちらが正しいのかを!!」

ちょちょ、ダブって言うとか、テンション上がっちゃうじゃないですか!
やっぱ戦うしかないんですね!!

さあ、ここでアクション!!
……
もう、アクションね…、何回やり直した事か…、ね。
…いや、あのね違うんだよ。
これは、私が下手糞なだけで、美琴は強いんです。
何で!!何で自分の操作ミスで美琴が容赦なくグシャアとかドゴーンとか
なるのを見なくちゃならないんんうぬうだああああああ!!
失敗時のボイスまで入ってるとかなんなの…!なんなの…!!

相園ちゃんの能力は『油性兵装(ミリタリーオイル)』
石油製品を分解・再構築する能力だそうです。
なんか色々エロいですが、それどころじゃないですよw
バトルしながらいろいろ分析してる美琴かっこよすぎるやばい。
でも、なかなか強かったと思いますよ…相園ちゃん。
超電磁砲を直にぶち当てても立ってたのは嘘!?ってまじで美琴とシンクロったよ。
電撃も駄目、超電磁砲も駄目な相手だっていうのに
機転で勝利しちゃう美琴やっぱすげえわ…第三位だわ…まじで。
ていうか最初え?え?って半ばついていけてなかったw
ようはあれだよね?
オイルの中に忍ばせたコインを磁力で遠隔操作してるってことでいいんだよね?

相園を無事に倒した美琴はどうにか地球旋回加速式磁気照準砲を止めようとします。
初春と協力して制御プログラムで停止信号を送ろうとしますが…

相園「無駄ですよ……」

って相園ちゃん全裸ーーー!!!
なのは、置いといて…地球ry砲が加速を始めた段階でもう終わってるんだとか。
もうジャミングしたってアンテナ壊したって止まることはない!

相園「私の復讐は、もう完了していたんですよ」
美琴「いいえ、まだよ」


こっから…とあるの代名詞ともいえる『説教』が始まりますよ!!
やっぱ長ぇ…けど、聞き入りますね。
相園ちゃんは西東先生のために何かをしたかったんです。
でも、西東先生はもういないから復讐という方法に行きついてしまった。
そして相園ちゃんは、そんな復讐に走らせた保護者達を許したかった。
復讐をする事で、許せるきっかけが得られると思っていた。
しかしそれが得られることはなく…結局今の段階まで来てしまった、と。

相園「最初から空っぽだった。私らしいと言えば私らしいかもしれません」
美琴「あきらめんな!まだ何も終わってなんかいない!」


相園ちゃんの復讐は西東先生が発端。
復讐に使った努力を別の方向へ向けていれば西東先生を助けられたかもしれない。
だから…だからこそ、今、やればいい!!

美琴「そして、アンタにはそれができる。アンタには力があるじゃない!」
相園「私の、力……」
美琴「その力こそ、西東先生を救うことができるのよ!!」


美琴の言葉を聞いて相園ちゃんの脳裏に浮かぶの西東先生の言った言葉。

――「相園君の力こそ、誰かを救うことができるんだよ」

ここで、相園ちゃん完全復活!!
美琴と相園ちゃんは協力体制へ…なかなかテンションの上がる展開ですな。
しかし、地球ry砲が止まったわけではありません。

美琴「止めることができないなら、残る手段は一つしかないでしょ」

や、やっぱりこうなるの…!?
いやいや、確かにすぐに考え付く事だけど、実際やるとなると話は別です。
美琴は初春にコールして作戦を伝達します。

美琴「幸いなことに、ここには電気を操るとびっきりのレベル5と……
   石油製品を分解・再構築するレベル4が揃ってるわ。
   私達二人で特大の超電磁砲を作って――軌道上から落ちてくる
   キャノンの砲弾を吹き飛ばすのよ」


特大超電磁砲…!?

驚きつつも必要な超電磁砲のスペックの計算を開始する初春。
重量10キロの砲弾を音速の13倍で射出すれば上空1500mで砲弾を吹き飛ばせる。
亀裂を入れさえすればエネルギーに耐えきれずに自壊するとのこと。
そして、迎撃の射出角と発射タイミングも初春管轄!
初春さんまじ万能すぎるww

佐天さんにも連絡する美琴。
ネットはキャノンの話で持ち切りだそうなww
それっぽい情報を集めて片っぱしから初春に転送してくれるそうです。
黒子は住人の避難誘導中。
さすがジャッジメントだな!

黒子「お礼でしたら、今夜存分にベッドの中で……」

相変わらずなところがもう!!
さあ、盛り上がって参りましたよー!!

ここでラストアクション!!
主題歌も後ろでかかってクライマックスです!!
こ、これは失敗できねえぞ…とすっげえプレッシャーww
特大超電磁砲を共同製作中の二人。
す、すげえ…CGでガッキョンガッキョン組み上がっていく様は見入りますよ!

相園「あなたは、もし失敗したら、とは考えないんですか?」
美琴「考えたこともないわね。だって――私は常盤台のエースよ」
相園「それだけですか天才少女」


失敗を考えた事もないってのが、すごい美琴らしくてこの台詞好きですね。
つかプレイヤー的にはさらにプレッシャーが増したわけですがね?

美琴「それに――」

空を見上げる美琴。

初春「御坂さん!射出角とタイミングの計算が終わりました!データを送ります!」
黒子「お姉様、どーんとぶちかましちゃってくださいな!」
佐天「終わったら、いつものファミレスで待ってますから!ぱーっとやりましょう!」




psprail04blo.png

ここはなんか熱いものがこみ上げてきましたね…。

そしてそこに落ちて来る地球ry砲!
ラストの二人同時の
いっけえええええええええええ!!!!(エコー)
がすごく快感でした。
そして今回は失敗しなかった…!!

ここでアニメーション!
学園都市に迫る青い地球ry砲!
迎え撃つは我らがオレンジ色の閃光…超電磁砲!
ここはアニメ最終話のテレスとの超電磁砲勝負を思い出しましたね。
衝突して、こちらがズガン!と打ち勝つ!

ここでスタッフロールです。
てか最後のエピローグ的なアニメーションww
黒子がかなりナチュラルに美琴の腕に絡んでて思わず笑いましたw
誰も何も言わないし、黒子が真面目な台詞吐いてるのがさらにww

いやー終わりましたよー。
面白かったですね、とりあえずストーリーは想像以上でした。
まあまだまだ謎な部分は残ったりしてるんですがw(西東先生の事とか)

で、バッドエンド全部見て回ったり!
CG全部集めたりして、完全クリアーしましたよー!!

111217-000852.jpg
111217-001030.jpg
111217-003121.jpg

攻略サイトだけは見てやるものかと全部自力で制覇しました…
あはは馬鹿でしょう、馬鹿でしょう!
でも何か傾向ありますよね。最短ルートというか、正規ルートというか。

111214-010858.jpg

ということで、PSP超電磁砲全体を通して思った事とかを軽くw

このゲーム、上条さん他禁書側のキャラがほとんど出ておらず、
ほっとんど超電磁砲キャラばっかなんですよね。
…まあ佐天さん以外はみんなほぼ禁書出身キャラですが、それはおいといてw
それでもここまでのストーリー展開ができるとは…これが、外伝ってレベルか…
とにかく想像以上に、楽しめましたね。
ただ、超電磁砲アニメを知っていて、かつ、ファンと言える程好きな人だけに
限られる気がします。ぶっちゃけキャラゲーですしww
最初にキャラ紹介的なものとかも一切無いですしね。
シナリオはもうちょい長ければなーとは、少し思いましたけど。
正直、もう2,3章くらいほしかったなぁw
あとゲームのくせにゲームらしくない!最後とか一本道ですし!
だから…ゲームがしたい人というより、ドラマCDとかアニメが好きな人向け?
みたいな感じでしたね…まあゲーム要素をつけるといっても…
やっぱ禁書格ゲーみたいに、3D美琴達を自分で操作できるようにすればいいのに
とは思いましたけど…学園都市歩きまわりたいですよ、やっぱ!!
でもでも、立ち絵とかシステム流用でいいから続編出たら欲しいですね。
超電磁砲アニメ好きとして、立ち絵の表情の多さとフルボイスだけで
かなり満足でしたしww

あーあと、「way to answer」のCDきましたー!

111216-154440.jpg

というかポーズwwどうにかならないんですかー!
美琴が短パンをこれでもかと見せつけてますよ。
てか黒子がくっついてるのがデフォ化してきましたねw
今もループで聞いてますよ!
超電磁砲主題歌の中では割と暗めだけど、
力強さがあって、かっこいいです。
歌詞も相変わらず超電磁砲ぽいですし、フリップ最高!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : とある科学の超電磁砲
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

万十

Author:万十

●基本アニメ見たり絵描いたり。
学園日常モノ作品愛でてます。
脳内フィルターは百合傾向。
ゲームはちょっとだけ。
好きな食べ物はオムライス。
水分の摂取は主にトマトジュース(食塩無添加)。

●ちまちまと同人活動中。
現在参加を画策中のイベント↓
・(一般)コミックマーケット85

●好きな作品とか
・デジモンシリーズ
・金色のガッシュ!
・銀牙シリーズ
・魔法先生ネギま!
・HUNTER×HUNTER
・出ましたっ!パワパフガールズZ
・らき☆すた
・しゅごキャラ!
・ひだまりスケッチ
・ぱにぽに
・苺ましまろ
・ストライクウィッチーズ
・あずまんが大王
・とある科学の超電磁砲
・魔法少女まどか☆マギカ
・ゆるゆり

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンクとか
    Twitter
    Twitterボタン

    Pixiv

new!
↓一部委託開始!


一部通販中 休止中


参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。