スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 第7巻

12月超電磁砲ラッシュの一角、原作の方の最新刊です!

111217-172319.jpg

長かった妹達(シスターズ)編もこの巻で完結ですよー。

111217-172342.jpg

ワングーの特典ポストカード。
既存イラストだけど、このイラストを選ぶたー…ワングー…
わかってるじゃないですかぁ……!!(ニヤニヤ)

今回は半分程度は大王で見てたとこなので、
初見なのは前半分でした。
序盤は目玉である妹達(シスターズ)完結編。
中盤は婚后さんの話と心理掌握(メンタルアウト)顔見せ。
後半は大覇星祭突入と、あまり一貫性ない感じw

まあ…ねえ、完結編は初見だったわけですがね…
もう、ね最初からクライマックスだぜえ!!でした。

一方通行の前に遂に倒れる上条さん!
ここで回想とか卑怯だろーが…!!

「幾度となく私を弄んでくれやがったでしょーがっ」
「機械が決めた政策に人間が従ってるからよ」
「で結局 アンタは私が心配だと思ったの?私を許せないと思ったの?」
「私が死ぬしか方法はないんだから もうそれでいいじゃない」

「―たすけて―」


ずっと一人だけで駆けまわり、自分が死ぬ事で実験を止めると決めた
美琴の発した唯一の呟くようなSOS。
これが上条さんの回想ということは…あの呟きは聞こえていたということか…!

風車の回転で自分の演算が妨害されていると知った一方通行は御坂妹を標的に変えます。
立ち塞がるように前に出る美琴。
なぜそこまでしてクローンを守ろうとするのか、一方は問い詰めます。
自分と同じ顔したのが壊されるのが面白くないから?
自分より先にレベル6が生まれるのが許せないから?
実験の発端を作ってしまった罪滅ぼし?

「この子達は私の妹だから ただそれだけよ」

お姉様まじお姉様。
この台詞は禁書アニメでもありませんでしたね。
か、かっこいいからいいんだけどさ…(ドキドキ)

二人まとめて殺そうとする一方だが…その場で驚きに固まる三人。
上条さんが立ち上がっているではありませんか!

「歯を食いしばれよ最強(さいじゃく)―
 俺の最弱(さいきょう)はちっとばっか響くぞ」


禁書でも名言となっているこの台詞で顔パンKO!

「チカラが争いを生むのなら
 戦う気も起きなくなる程の絶対的な存在になればいい
 そうすれば いつかまた― そうすれば もう
 誰も…傷…けな…てい…いと―」


一方さんの回想。
ここで彼は漸く気づくんですね。
本当は最初から気づいていて、気づかないふりをしていたのかも
しれませんが…妹達が、ただの人形ではないことに。
絶対的な存在になるために結局自分が他人を傷つけていたということに。

場面変わって上条さんのお見舞いにやって来た美琴。
扉からひょいって顔出してるとこが可愛すぎて何杯でもおかわりです。
高いクッキーを持ってきた美琴に、お手製がいーのになー的な事を返す上条さん。
そして、実験は無事に中止になりめでたしめでたし!!
アニメ禁書ではこんな感じで終わったような気がします。
超電磁砲ではまだ少し続きます。
美琴と御坂妹は公園で遊ぶ姉妹と出会います。
美琴達のことは双子だと思っているようで、
ゲコ太を持ってるからという理由で美琴の方を妹だと指摘する姉妹。
御坂妹に盛大に吹かれる美琴wこれはしょーがないww

「いえ たしかに彼女は年齢にそぐわない幼稚な趣味で」
「ガサツで」
「短気で」
「喧嘩っ早くて」
「そのくせ好きなものも好きと言えない天邪鬼ですが」

「ミサカのために命も捨てようとした困った姉です」


ぶわっ!!!

美琴はさ、妹達を大事にしてるしさ、
今までだって妹達のために命をかけて頑張って来た。
でもきっと妹達は自分の事を許せないと思ってるし
顔も見たくないくらい嫌いな筈だと美琴自身は思ってる。
だからこういう風に妹の方から、こう…
妹達はちょっと毒舌だけど、みんなお姉様が好きで、
みんなお姉様に感謝しててっていうのは…
美琴にしてみればこの上なく報われてるって事だよね。

自分達は殺されるためだけに造られ、
ただそれだけが存在意義であった。
しかしもうその目的は失われてしまった。

「だから ミサカにも生きるという事の意味を見出せるよう
 これからも一緒に探すのを付き合ってください
 とミサカは精一杯のワガママを言います」


ワガママって言い方がまた…
美琴の事を姉として見て、姉として頼ってるというのが…!
そして赤面する美琴。
美琴も本来は一人っ子ですからね、姉だから姉だからと言いつつ
本当にお姉ちゃんとして見てくれて、ワガママを言われて
逆に恥ずかしくなっちゃった感じでしょうね。
でも内心は絶対嬉しいですよ、絶対。
だって美琴だもん。お姉様だもん。
一言お返事が、

「うん よろしく」

素っ気なくも優しい感じが美琴っぽい。
顔が見えない構図なのもうぼああああああああ

って、佐天さんかわあああああああああああ
お久しぶりです、佐天さん。登場は6巻の頭以来かな?
上条にお手製クッキーryと言われたからか、
本当にお手製クッキー作ってるよこの子!!@佐天さんち
ちなみに美琴が佐天さんちで作ってる理由は
寮の厨房だと黒子他がちょっとアレなためらしい。
ってうわああああああ佐天さんよく見ると、結んでますよ!!
ツインテールですようぼああああああああああ
そして美琴はエプロンまでゲコ太ですよあちゃああああああ
佐天さん達に心配されててもじもじしてる美琴かわあああああ

「―でやっぱ元気になった原因は ウワサの彼氏さんなのかなー?」
「か…は!?だっ…だからアイツはそんなんじゃ…」


上条さんに渡しに行こうとしていたところでバッタリ上条さんに遭遇!
キョドりながらも何とかお礼を言おうとしますが、
蟻に邪魔されてしまいます!!何でこんなところで行列作ってんだよ蟻!
そして何で自由研究で蟻を観察してるという発想にいきつくんだ上条さん!

「じゃあな ビリビリ」
「御坂美琴!」
「はい?」
「私の名前!ビリビリじゃなくて御坂美琴!!
 いっつもいっつも いーかげん憶えなさいよね!
 ま…アンタに言っても無駄かもしんないけどさ……」

「またな 御坂」


!?

本人の前で、しっかり名前を呼んだのは初めてじゃないですかね。
た、確かに超電磁砲的には…というか、時系列的には?
ずっとビリビリで通してたような気がしなくもない…
名前ネタいいなぁ…レジェンズ思いだしたぜ…

黒子出現!これまたお久しぶりな気がしますね。
美琴の顔を見てぎょっとしてるワケなのですが…
どうやら彼女曰く、今まで見た事のない表情をしていただとか…
ここも、上条さんに名前で呼ばれてから
美琴の顔が映っておりません!く、くそお…うめえ…!

妹達編完結!
4巻からずーっと見て来ましたけど、長かった…
そして、泣いた…
早くこれアニメで見たい…

次からは婚后さんの話から、大覇星祭になるわけですが、
妹達編と比べるとほのぼのしてて、和みますねー。
合間合間にこういうほのぼのエピソードが入るといいですよ、やっぱ。
しっかり主人公もやってますしね。

そういえば大覇星祭の二人三脚、2話使ったのに1話に短縮されていますね。
というか切り張りし直した感じですかね。
PSP宣伝漫画も載ってなかったし…まあ前みたいに特装版かなんかで
別冊として付属してくると思いますが…特装版はいつやるんでしょうね?

まあ最近は大王見てるので、原作の展開に関してはそちらで追ってます~。
8巻は1年後くらいかなぁ?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : とある科学の超電磁砲
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

万十

Author:万十

●基本アニメ見たり絵描いたり。
学園日常モノ作品愛でてます。
脳内フィルターは百合傾向。
ゲームはちょっとだけ。
好きな食べ物はオムライス。
水分の摂取は主にトマトジュース(食塩無添加)。

●ちまちまと同人活動中。
現在参加を画策中のイベント↓
・(一般)コミックマーケット85

●好きな作品とか
・デジモンシリーズ
・金色のガッシュ!
・銀牙シリーズ
・魔法先生ネギま!
・HUNTER×HUNTER
・出ましたっ!パワパフガールズZ
・らき☆すた
・しゅごキャラ!
・ひだまりスケッチ
・ぱにぽに
・苺ましまろ
・ストライクウィッチーズ
・あずまんが大王
・とある科学の超電磁砲
・魔法少女まどか☆マギカ
・ゆるゆり

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンクとか
    Twitter
    Twitterボタン

    Pixiv

new!
↓一部委託開始!


一部通販中 休止中


参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。